鍵の本数の点検、持ち出し・返却を自動で記録、
不在を知らせる鍵管理システム

キーチェッカー(R)

点検時間が激減/紛失リスクを軽減/人手・コストを削減

鍵の管理コスト&時間を大幅に削減!
鍵の出入を自動監視し、存在状況もリアルに把握。
「働き方改革」の一翼も担います。

IT化が進みIoT時代に突入した現在でも、鍵の管理においては未だ手作業(アナログ)がほとんどです。
そのため、鍵の点検や棚卸に多大な時間を費やしているにも関わらず、鍵の所在がたびたび不明になったり、鍵の紛失も後を絶ちません。 また、点検が業務時間外に行われている状況もあります。
鍵管理システム「キーチェッカー®」は鍵の管理を自動化し、365日24時間見守ることにより、人出(コスト)・紛失リスクの同時削減を実現致します。

ICタグ版

ICタグ版

鍵の点検時間を1/10に短縮。
大量の鍵の持出し・返却が一瞬で。
記録の手間も大幅に短縮。

大量の鍵を短時間で点検  ローコスト導入

ビーコン版

ビーコン版

鍵の管理をほぼ自動化。
人手を大幅に削減します。
鍵の紛失時には通知・捜索も可能。

自動検知  紛失をメールで通知  スマフォで捜索