ページトップへ

MERIT
「パトラスト」のメリット

なぜ「パトラスト」が21 箇所の刑務所の他、多くの企業から選ばれるのか?

「パトラスト」にはお客さまに選ばれる6つのメリットがあります。それを説明いたします。

パトラストメリット1

端末が軽いから、警備員の巡回時の負荷が下がる

巡回員が持つリーダーの重さは単3 電池をつけても100g ほど。
わずかじゃがいも1 個分の重さです。巡回時計の場合、700g なのでわずか1/7の 重さになります。
巡回現場から「装備が軽くなり、実作業の効率が上がった」と評判の声が上がってく るようになります。かつ転倒などの事故災害を防ぐ事ができます。

パトラストメリット2

巡回者が使用するリーダーの操作が簡単

巡回員はIC タグにリーダーをかざすだけなので、機械操作は一切不要です。 手書きでの巡回管理よりスムーズに記録が取れるため、巡回時により安心安全に注意を 払うことができます。
リーダーは非常に頑丈で2メートルから落下しても問題ない耐久性を保持しています。

パトラストメリット3

ワンタッチで簡単にレポート出力できるので、管理業務が削減できる

パソコンで巡回データを管理しますので、ワンタッチで報告書の出力が可能です。データはパソコンに蓄積されるので、 過去にさかのぼり出力も可能です。そのため、無駄な紙のスペースを取る必要がありません。また、 報告管理作業の稼働が大幅に削減されるため、あなた自身の他の業務の時間を確保することができ、他の作業に時間を 配分することが可能になります。

パトラストメリット3
パトラストメリット4

責任の所在が明確化されるため、警備員任せの意識から管理者を含めた全社員の意識向上につながる

データ化により責任の所在が明確化されます。 巡回データが蓄積できるため、巡回行為の改善もどんどん推進することができます。 管理者も、紙管理では見ることが出来なかった情報を簡単に閲覧できるので、関連者の安全性意識向上につながります。

パトラストメリット5

データが改ざんできないから、安心できる

パトラストメリット5

手書きや巡回時計で巡回記録を管理している場合、最悪のケースが発生した時に、 「データ改ざんの可能性」を否定できません。巡回記録をデータとして可視化することで、 あなたはデータ提示を求められた際に管理実績をスグに 提示することができます。 そのため、非常に信頼性の高い巡回業務を行うことができ、有事の際、 説明責任が容易になります。

パトラストメリット6

IC タグが半永久的に使用でき、管理の煩わしさがない

IC タグは洗濯をしても壊れないほど、強力な装置を使用しています。雨風に晒そうが問題ありません。 そのため巡回ポイントはフレキシブルに設定が可能です。巡回ポイントは9999 箇所まで対応可能です。 基本的にIC タグに寿命はないため、一度購入していただければ長く使用していただけます。

「パトラスト」と巡回時計(パトロールレコーダー)の比較について

「パトラスト」は” 巡回時計” と購入比較される方が非常に多いです。よくお問い合わせをいただくため、特徴について比較いたしました。

巡回時計(パトロールレコーダー)
比較項目 巡回時計 パトラスト
大項目 小項目 パトロールレコーダー
携帯性 巡回時保有物 巡回時計+番号鍵 ICタグリーダー
重さ 800g 100g
本体サイズ 幅170×長さ118×厚さ61mm 幅29×長さ178×厚さ21mm
機能性 巡回確認場所 1機につき15個 1機につき9,999箇所
点検作業 点検場所の鍵を差し込む ICタグリーダーをかざす
巡回経路作成 作成不可 作成不可
自由に作成可能 (MAP機能搭載)
報告書作成 レシートの貼付け 自動出力(1分)
管理性 巡回管理 巡回時間を打刻したデータをレシート出力 巡回データをパソコン保存
日付設定 手動 自動
データ保存 紙資料として保存 パソコン保存なので省スペース
データ検索 過去の資料から探す必要有り 日付による巡回記録の検索可
安全性 改ざんの可能性 善意による報告 データのため改ざん不可
視認性 データの確認 手書きの資料のため見づらい 整理された資料のため見やすい
コスト コスト

巡回時間を記録したいという方、かつ非常に安価で記録していきたいという方は「巡回時計」を購入されております。
「パトラスト」を購入した方は巡回記録をデータ化したい、改ざんの可能性を完全になくしたい、現場の負荷を極力下げたいというご要望の方が多い傾向にあります。