[キーチェッカー] スタンドアローン型

特徴と仕組み

「キーチェッカー」は、鍵の本数点検(棚卸)・持出し・返却記録に特化したシステムです。
鍵の本数点検(棚卸)は今までの 1/10 の時間で可能!(500本 30分→3分)

[キーチェッカー] スタンドアローン型
  • 鍵につけたICタグをICタグリーダーで読み込み、データをパソコンへ送信するだけの簡単操作なので、毎日の点検が可能となります。
    ”いつまで鍵があったか”といったチェックも簡単に行えます。
  • 現場のパソコン(デスクトップ・ノート)のみで記録する「スタンドアローン版」です。 ※データは外部のサーバー等には保存されません。
  • スタンドアローン版専用の低価格版のリーダーのほか、ハンディータイプ、据え置きタイプもご用意していますので、
    業務形態に合わせてお選びいただけます。
  • 安価なICタグとICタグリーダーを使用しますので、導入費用が抑えられます。
お問い合わせ・資料請求はお気軽に
受付:平日9:00~18:00
担当:廣田(ひろた)
お問い合わせフォーム